古き佳き日本文化と暮らす

Washa Japan(ワシャジャパン)は、こんな目的の為に活動しています。

素晴らしき日本の伝統や文化を「古き佳き」で終わらせるのは勿体ない。
伝統工芸・文化継承者問題を考えるとき、それを活用する「活用者・消費者」の問題も同時に考えなければなりません。
 
その為に“現代でも活かせる先人たちの知恵”は語り伝えるだけではなく、使って、体感して、自分の感覚で次へ伝える…
そんな流れが、今、必要になっていると考えます。
 
私たちは「現代に活きる文化の継承」を目的に日本が繋いできた文化と伝統を再び日本へ、そして世界へと発信しています。

 

 

メンバー紹介

本田 蒼風(ほんだ そうふう)
Washa Japan 代表/ART書道家・アーティスト
公式HP ≫http://www.honda-soufu.com

1981年、北海道旭川市生まれ。書道を基本としたART活動を展開
作品制作にあたり「日本の文化」や「言語(漢字)」、素材、民族性などが強く影響していることがきっかけで、日本が繋いできた文化の魅力や可能性を改めて感じ、2010年よりWashaJapanプロジェクトを発足。現在は職人たちや企業とのコラボレーション企画の提案やプロモーションを担当。



 

苅谷 浩司(かりや こうじ)
Washa Japan プロジェクトマネージャー/
株式会社ビーコネクト代表取締役
公式HP ≫http://www.b-connect.co.jp/

1966年生まれ。東京都東村山市出身。法政大学を卒業後、美容関係のベンチャー企業に入り実業を学び、その後IT業界へ転身。IT活用コンサルティングの他、ITプロジェクトマネジメント、ジョイントベンチャーのCIOなどに従事。2004年に株式会社ビーコネクトを設立し代表取締役に就任。Washa JAPANプロジェクト運営役を担っている。